はなぶろ

花岡道子の自由に描いた絵と、
詩とスピリットのメッセージ、
それから日々感じたことなど。

このほかに、『はなしごと』では仕事の絵を中心に。『Flower of spirit』では、自然からinspireされて描いたカラフルな即興の線画をupしています。
infoページのリンクからご覧ください。

炎の秘密 花の中で踊る


『炎の秘密』ヘニング・マンケルの挿絵。
これの挿絵でもうひとつとても気に入っているのが、
たき火のまわりで踊る女たちの絵。それは"はなしごと"の方にupしてあります。


bellydance
しばらくMishaalがアメリカのトライバルフェスタに出掛けていたので、
Hennaに教えてもらっていた。
しっかり筋肉をつかう練習をしてもらって、
わたしはある意味めざめた!

たとえば、足のかかとをまったく上げずに、マヤ。
腰をたての八の字に動かすのだ。
Hennaはウエストの筋肉をうぃ〜っと縮め、伸ばし、優雅にマヤをしてみせる。
実際やってみると、私は太ももの全面の筋肉もすご〜く使ってやっとこだ。
チェストサークルも、胸だけ動かそうとせずに、
胴を限界まで左右にひっぱる。
こうして練習を重ねていくと、応用していくときに
バウンスせず優雅に見せられるようになるそうだ。
しっかし普段の生活でまったく大きく動かすことのないような筋肉を
max〜で動かすのでもうへとへと!
そのたんび床にぶっ倒れてストレッチしているひとも。

ところがだ。
帰り道、ちょっと筋肉痛だね〜なんて言いながら歩いてたのだが、
どんどん足取りが弾んでくる。
そして骨盤の内も外もかるい!かるい!

それから数日、足に通るエネルギーの量がかなり変わってきてるのを感じる。
アセンションのプロセスのなかで、肉体を動かすのは大切だな、と思う。
音楽にのってふわりふわりと動くのもすごくいいのだが、
うんとこさ筋肉をつかって、練習に精進するたのしさ!
まあ、5分もやりゃ、音をあげてしまうのだが、
集中してじわーっとゆっくりした動きで、耐えつつ動いて行く。
じっくりと鍛えられて、
筋肉もよろこんでにこにこしてる感じなのだ。

今日も仕事のあとにこのマヤの練習をしたが、
ふと鏡をみるとすごい真剣な顔をしていた。あはは。


photo by hanaspirit - -
0
    << 虹の向こう | main | うたうこたえ >>









    http://love.hanaspirit.jp/trackback/692846
    Mail to Michiko 
    お仕事のご連絡はこちらのアドレスでお願いします。 miracleblueraintree@gmail.com
    Flower of Spirit 愛のエロヒムの光
    ライトボディの目覚めと活性
    愛のエロヒムのハートが開くメルマガ

    このページの先頭へ