はなぶろ

花岡道子の自由に描いた絵と、
詩とスピリットのメッセージ、
それから日々感じたことなど。

このほかに、『はなしごと』では仕事の絵を中心に。『Flower of spirit』では、自然からinspireされて描いたカラフルな即興の線画をupしています。
infoページのリンクからご覧ください。

loveの雨


ピータースピアーの絵本が大好きで、なかでも『雨、あめ』がサイコーに素敵である。
彼の絵は、隅々までなんかが描いてあって、細かいところまで味わうのよ。
雨の日に、表をうろついて、草やなんかの水滴をみたり、側溝に流れる水の渦を見たりして、
お家に帰って、あったかいコーヒーを飲みたくなるわよ。

今日はすみれの花を20個くらい描いて、青色申告のPC入力をして、、
う〜んいい天気なのに外に出そびれた。
たしか、金環日食だったのだ!見そびれた〜。
前にあったときは、道路で下敷き重ねて見た。直に見てみたいけどむり。
ネットで探してみよう。
ととっと、なんだ、なんと南極でしか見れなかったそうだ。

今ベランダでは、匂いすみれがこんもりした緑に薄紫の花を咲かせている。
買ったころから病弱?で、手がかかったけど、
他の色んなすみれはいつのまにか姿を消したのに、
この子はこの寒空になぜ元気なんだ?

丈夫で美しく何年も咲いた赤いバラだって、
去年の暖冬で葉を落としそびれて休めなかったのか、
夏の長雨でとうとうがっくりきて、夏を越せなかった。うっうっう。。
植物って疲れてくると、とたんに今まで来なかった蜂が卵を産みつけたり、
アブラムシが来たりするので、あれよあれよという間に弱ってしまう。
毎日世話しても追いつかないのだ。
南向きの陽射しと風の強いベランダは植物には過酷なんだろうな。

だのに、匂いすみれは、うっとりするような香りで健気に。

そして2種類のラベンダー。
夏のイメージだけれど、もう蕾をふくらませている。
ラベンダーは、葉っぱもラベンダーの香りなのがうれしい。
花がなくてもいい香りだもんね。

前に、雀がラベンダーの葉っぱをちょいとくわえて
そのままちょんちょん歩いていたのが面白かった。
彼らにも嗅覚があるのだろうか。


photo by hanaspirit - -
0
    << お茶ぶろ | main | 愛にうまれる >>









    http://love.hanaspirit.jp/trackback/560847
    Mail to Michiko 
    お仕事のご連絡はこちらのアドレスでお願いします。 miracleblueraintree@gmail.com
    Flower of Spirit 愛のエロヒムの光
    ライトボディの目覚めと活性
    愛のエロヒムのハートが開くメルマガ

    このページの先頭へ