はなぶろ

花岡道子の自由に描いた絵と、
詩とスピリットのメッセージ、
それから日々感じたことなど。

このほかに、『はなしごと』では仕事の絵を中心に。『Flower of spirit』では、自然からinspireされて描いたカラフルな即興の線画をupしています。
infoページのリンクからご覧ください。

walk in the sky

falling
この間、友達のshowを見に行った帰り、
夜中の公園でブランコを漕いだ。

はしゃぎたくなったが、静かな住宅地なので、
だまって空を見上げた。

大きな木が被さるように繁っていて、
前に描いた”裸でブランコ”の絵の中に入った気がした。
黒い木は両手を広げて、私を受け止めてくれるように見えた。

よく友達がsurrenderの訳に迷っていることがあるが、
ゆだねていく感覚というのは、
私にとっては、ちょっと変化のあるものだった。
表面的な意識にとっては、だけれど。

ずっと、スピリットに従うというのは、
ひとつひとつ選択するものだったし、
聞いて、こたえを得る感覚だった。
今は、それもあるが、
私がやろう!ときめた方向へうごく、というのだ。
そしてそれはおおいなる存在からつながっている

ちっぽけな私、という感覚と、
おおきくひろがった感覚と
私をつらぬくエネルギーの渦、
わたしの内と外にあるこの光の身体。
頭上の肉体でない所に感じる色々な感覚。
わたしでありながら、別の意識をもつ光の構成体たち。
胸から立ちのぼる炎。
なんということだ。
こんな感覚で何年も生きて来たのに、
せっせと、肉体を動かし、
夏の暑さで汗をかいて、
踊り、笑い、うたうのだ。
地球にきたのはこのためか。
そうだ、すべてが、ぱっとピントをあわせたように
意識が今ここにあり、
それでいて、深い深いところからのつよいおとが、
胸の奥からたちあがり、すべてに広がっていく。

いろいろやってみたいことが、できてきている。
一歩一歩だけれど、歩いているのだ。


私はぐいぐいっと空に向かって漕いでから、
ぴょんと飛んで着地をした。
photo by hanaspirit - -
0
    << bamboo | main | 風の通り道 >>









    http://love.hanaspirit.jp/trackback/1255079
    Mail to Michiko 
    お仕事のご連絡はこちらのアドレスでお願いします。 miracleblueraintree@gmail.com
    Flower of Spirit 愛のエロヒムの光
    ライトボディの目覚めと活性
    愛のエロヒムのハートが開くメルマガ

    このページの先頭へ