はなぶろ

花岡道子の自由に描いた絵と、
詩とスピリットのメッセージ、
それから日々感じたことなど。

このほかに、『はなしごと』では仕事の絵を中心に。『Flower of spirit』では、自然からinspireされて描いたカラフルな即興の線画をupしています。
infoページのリンクからご覧ください。

蝶の羽根

HANE

世界の蝶のなかには、素敵な模様のが色々あって、
まるで景色があるようなのも。
で、前にペン画で描いてあったこんな蝶の絵に色を付けてみた。

花は、南国の夜に香っていそうな、
イランイラン、タヒチアンガーデニア、ホワイトジンジャー
それとハイビスカス。


去年までは窓の外に高い木が何本か生えていたので、
エメラルド色のアオスジアゲハなどが、
目の前を行き来していた。
蝶は意外と高い梢にもいるのだ。
木は切られてしまったが、切り株からまた青々と若葉が吹き出るように繁りはじめている。
緑の力はなかなかあなどれない。

昔読んだ本に、HAWAIIで教えるため、カリフォルニアから移り住んだ学者の書いた、
スピリチュアルウオーカーという本がある。
ハワイ島コナで、彼は島の強いエナジーをうけて、
スピリチュアルに覚醒し、5000年後の地球に旅をする。
そこは、深い緑に覆われた地球だったが、
その緑の下には、かつてのコンクリの都会があったようなのだ。
私はこの切り株の新芽を見ていて、その本を思い出した。

一旦、人間がそこを手放せば、緑はすごい勢いでそこを制覇するのだろうな。そう思う。

その本では、かつてのタヒチの人がしたように、
小舟で新しい大地をめざす。
私もそろそろ舟を漕ぎ出すところだ。
マヤの暦で作った年表によると、私の2010年は転換の年らしいぞ。
いい方角へと舟を出したい。

スピリチュアルウオーカーでは、学者は
スピリットの強い歓喜を知る。
読んだ当時にはまだよくわからなかった感覚。
彼はざんざん振りの雨のなか裸で飛び出して跳ね回る。
この世界にあるよろこび。
すべてが輝き。

私の胸にもつねにこの歓喜がある。
伝えたい。
皆がこれを知ったら、
うつくしい。



photo by hanaspirit - -
0
    << green*dance | main | bamboo >>









    http://love.hanaspirit.jp/trackback/1243398
    Mail to Michiko 
    お仕事のご連絡はこちらのアドレスでお願いします。 miracleblueraintree@gmail.com
    Flower of Spirit 愛のエロヒムの光
    ライトボディの目覚めと活性
    愛のエロヒムのハートが開くメルマガ

    このページの先頭へ