はなぶろ

花岡道子の自由に描いた絵と、
詩とスピリットのメッセージ、
それから日々感じたことなど。

このほかに、『はなしごと』では仕事の絵を中心に。『Flower of spirit』では、自然からinspireされて描いたカラフルな即興の線画をupしています。
infoページのリンクからご覧ください。

三日月

三日月
スピリットとダンス
師匠アライアはそう言った。
スピリットは、こうしなさい、、と告げることはない。

次になにが起きるのかな。
何が私を待っているのだろう。

それは、あなたの見たい物語でもあるんだよ
うちなる声が語る。


毎週のように、緑のなかで友とあそび、踊った。

富士山や、遠い白い南アルプスや甲斐駒岳をながめたり、
せせらぎを聞いたり。

都会の森でも、新緑の空気を吸い、
たんぽぽや、すみれ、ヘビ苺、クローバー、と変わっていく
花のじゅうたんを贅沢にも裸足で踏んで踊った。
萌える木の芽や、高い木の姿の見えない地味な花たちの
生っぽい香りや酸味のある香りと気配が、
私たちを包んでいた。
太陽にはしゃいで、くるくる回り、
踊り疲れて、寝転ぶと、また、胸一杯空気を吸った。


富士の麓の樹海でも踊った。
そこは静かで、鳥の声も少なかった。
細い木が、揺れてぎし..ぎし..ときしんでいる。
木の根が溶岩の地表をうねっていて、ふかふかの様々な種類の苔がたっぷりと覆っていた。
土がなく、木はやせているけれど、
森はうつくしかった。

私は心やすらぎ、、と考える必要もないほど、
何もなかった。
スミレが残り咲いていたが、一生懸命撮影する気もおこらない。
とりあえず撮ったけどね;)
何というかな、空気のひとつぶにでもなったかのような、感覚だ。
幸せ感はあるけど、比較をする意味もないし感覚もないから、
ただ、ある、。
ただ、なーんか、一日ここにいてもいいかなあ〜って思う。

ここで踊ったら,,と思ったら、
ぽかんと小さな平らな空間がぽかっと陽射しを降ろしていた。

木漏れ日を見上げたり、
ゆら〜っと空気に手を伸ばし、
はぁ〜っとターン。。

あるままにあるままに


月と金星、
樹海の木々
遠い山々。
すべてが音楽のように、
うつくしさをよろこび奏でている。












photo by hanaspirit - -
0
    << Gateの歌声 | main | green*dance >>









    http://love.hanaspirit.jp/trackback/1233319
    Mail to Michiko 
    お仕事のご連絡はこちらのアドレスでお願いします。 miracleblueraintree@gmail.com
    Flower of Spirit 愛のエロヒムの光
    ライトボディの目覚めと活性
    愛のエロヒムのハートが開くメルマガ

    このページの先頭へ